企業が求める職務経歴書の書き方について

Posted by on 10月 2, 2012 in 企業 | コメントは受け付けていません。

最近では面接の前の書類選考で履歴書と一緒に職務経歴書を送るのが、一般的になりました。職務経歴書は企業の求人に応募した人が今までどのような職種に就いて、どのようなスキルを身に付けたのかをできるだけ具体的に書かなければなりません。そして、今までの経歴とスキルを武器に、企業に対して自己アピールをしなければなりません。
職務経歴書は履歴書のように決まったフォーマットがありません。面接を受ける企業の職種によって、アピールするポイントは違ってきますので、どういう書き方をしたら企業の人事担当者に好印象を与えられるかを研究しましょう。インターネットを利用すれば、各職種別の職務経歴書をダウンロードすることができます。
職務経歴書は書類選考の際、履歴書と同等かそれ以上に重要視されるので、職務経歴書の書き方が分からない方や自信がない方はハローワークに相談しましょう。ハローワークは職務経歴書の書き方の講座をよく開催していますので、そういった講座を受けることも重要です。

Read More

企業は職務経歴書のどの部分を見ているのか

Posted by on 9月 2, 2012 in 企業 | コメントは受け付けていません。

就職活動や転職を考えて行動している方にとって必ず書くことになるのが職務経歴書だと思います。
僕自身、就職活動中に何枚も職務経歴書を書きましたが、書類審査で落とされる事も多く何で駄目だったんだろうと考えたものです。
その為、就職セミナーなどで職務経歴書を書いて採点してもらったりとしていると企業は自己PRやスキルなどをしっかり書き丁寧な字で書けば企業の採用担当者は見てくれると言われました。
そこからスキルなども正直書くことはあまりないのですが、ちょっとしたスキルなども書き、自己PRは自己分析をしこの会社に入ってこうなりたいと自分の将来像を書いたりなどして上手くいくようになりました。
当然ながら自己PRなどは書く事がほとんどないのでここはプロの方に見てもらい駄目なポイントを教えてもらう事でガラッと変わるかと思います。
やはり企業の採用担当者に一番初めに見てもらう書類であり、パッと見て駄目ならどれだけ優れた人間でもその会社で働けないですから。

Read More

就職に際して企業に提出する職務経歴書の上手な書き方

Posted by on 8月 2, 2012 in 企業 | コメントは受け付けていません。

就職に際して企業に提出する職務経歴書の上手な書き方について色々と書いていきたいと思います。例えば、就職に際して職務経歴書を提出しなくても良い企業もありますので、ここでは、どうしても職務経歴書の提出を義務付けている企業に限ってお話をしていきたいと考えています。私の長年の経験から申し上げますと、大体、職務経歴書の提出を義務付けている企業は、割とメジャーな企業が多いような気がします。新卒の人を採用して、きちんとした形で正社員を雇うという方式をとっているところですね。そういうところでは、大概職務経歴書をきちんと書くように支持をしています。ですから、いい加減に書いたりしますと、まず、アウトということにもなりかねませんので、そこは、厳重な注意が必要だと思いますね。就職に際して企業に提出する職務経歴書の上手な書き方についてなんですが、まず、できるだけ、正式名称で今まで働いてきた職場を書くということですね。

Read More

企業に送る職務経歴書を作成してみて

Posted by on 7月 2, 2012 in 企業 | コメントは受け付けていません。

 子育ても落ち着き職探しをしていた所「職務経歴書」を知った。履歴書に添えて企業に送付する。履歴書に書けなかった自己PRを職務経歴書に記載できる。今までやってきた仕事で次に応募する企業で使えそうな技術、経験を書いて企業先にアピールできるのだ。
 職務経歴書にはフォーマットが決まっていない。自分で作成する。エクセルが得意ならエクセルで、イラストレーターが使えるのならイラストレーターで作成しパソコンソフトが使えることを企業に伝えることができる。
 作成後は誤字脱字チェックをし、身近な人に読んでもらう。読んでもらうことで、分かりにくい所を訂正できたり、客観的に見て新しく書き込めたりできる。
 持っている資格についても詳しく説明できる。御社ではこの資格で得た知識でこのようなことに貢献できると具体的に述べることができる。貢献できることをを具体的に述べることで募集先の企業に実践的であると印象付けができる。
 履歴書は手書きで、職務経歴書はパソコンで作成し自己PRに繋げてほしい。

Read More

職務経歴書の企業の人材

Posted by on 6月 2, 2012 in 企業 | コメントは受け付けていません。

企業がどんな人材が欲しいと言う時に基準にすることはやはり職務経歴書でしょう。今までの仕事の経歴を見て、どんな人物か判断するのも一つの採用基準になると思います。過去の職歴が面接する企業に必要とされれば採用されやすくなってくるのも当然と思います。そういう時から職務経歴書などから判断されてくるでしょう。企業側は即戦力を欲しい時か、人材育成の為に必要としている時か見分ける時があります。いわゆるブラック企業と呼ばれる企業もありますので注意が必要です。履歴書は色々な判断されます。字が綺麗か汚いか、学校の経歴、職歴、自己PRなどがしっかりとかけているというのが重要視されます。やはり職歴というのは一番と言っていいほど注目されやすいと思います。有名大学なども注目されると思います。システムエンジニアなどを続けていた経歴を持っている時に営業の仕事の面接はやはりどうしてだろうと聞かれることもしばしばあると思います。

Read More